ツバメの巣対策

ツバメの巣対策

「ツバメが巣を作る家には幸運が舞い込む」という言い伝えがあります。そのため、ツバメ巣にはカラスの巣作りよりもはるかに歓迎のムードがありますね。カラスの巣だと撃退されるのに、ツバメ巣には特別な対策を練る家庭が少ないようです。ツバメが家の軒先に巣を作っても、ツバメの雛が巣立つまで放置し、撃退するどころかツバメ巣に対策を施し観察を楽しむ人も多いようです。しかし、ツバメの巣から落ちてくる糞の害の対策を考慮すると、雛の成長が微笑ましい反面、衛生上良いとは言えません。ツバメ巣を含め、野鳥の糞害は人体に悪影響を及ぼすと言われていますので、撃退法や対策は何かしら知っておいた方がよいでしょう。ツバメ巣には縁起物の印象もあるため、巣を作ってからでは対策が遅いでしょう。ツバメ巣は撤去のような「撃退」よりも、巣を作らせないように先手を打つ対策が大切です。要は、ツバメにツバメ巣を「作らせない家」にしてしまう鳥の巣の対策をとるのです。では、どのようにしたら、ツバメは巣を作らないのでしょうか。ツバメ巣の対策は案外簡単なことです。まず第一の対策に、もし、ツバメの古巣が軒先にあったら、そのツバメの古巣を撤去してしまいましょう。また、ツバメは他の野鳥の古巣を利用することもありますので、家の軒先に鳥の巣がある場合は要注意ですから、それはできるだけ早めが良いでしょう。ツバメに巣を作らせない、これがツバメ巣の対策の一歩です。


ツバメ巣対策
ツバメが巣を作る家は
ツバメの巣の撃退方法は


リンク
リンク集

運営者情報

特定商取引の表示
当サイトはリンクフリーです。
ご自由にどうぞ♪

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加